我が家のアイドル【ちぇる】&【みやび】との笑いあり、涙ありの感動?の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★koyomiさん★

ご無沙汰しております。

ようやく、みやびの強制持来の特訓が始まりました。

昨日あたりから地面においたダンベルを咥えるようになってきて、あともうちょっとと言うところです。

ダンベルを咥えてアイコンタクトをとるときのみやびの目の可愛いのなんのって。

やっぱり、みやびは可愛いっす~。

また、壁にぶち当たったときは、アドバイスをお願いします。

本年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

き、き、きょうせいじらいって~(泣) by みやび

最近、ママったら、あたしばっかり、外に呼び出して、
練習!って言うけど、マジ怖いのよね~。

みやびは『ダンベル』大好きなのに、
「持って、持って」って、すごい形相で咥えさせようとするの。

ママに言われなくったって、好きなときに咥えるってば~。

しかも、今日なんて、久々にN先生まで呼んじゃって、
き、き、きょうせいじらい(強制持来)をみっちりやられちゃった。
N先生ったら、みやびがダンベルを咥えるまですっごく怖いんだ。
でもね、ちょっとでも咥える素振りを見せるとすっごく優しく褒めてくれる。

ちぇる姉からもN先生って怖いって聞いていたけど、
咥えるだけでこんなに褒めてくれるんなら、良いじゃん。
みやびは、N先生嫌いじゃないよ~。

今週一週間猛特訓らしいの。
ちぇる姉みたく、「持って」ですぐに咥えるように頑張りま~す。

応援お願いします。

                            みやび

再々心機一転だ~!

我ながら、あまりのご無沙汰ぶりにびっくりです

気がつけば、2009年。しかも、1月半ばでっせ~!

昨年は、今までに経験したことのないようないろいろな出来事が一気に身に降りかかり、ワンコ達とは朝晩の散歩をするのがやっとやっとでした。しか~し、年も明けと共に、すっかり気持ちもリフレッシュ出来るようになりました。

こんなにほったらかし(あまり、遊んでやらない)でいたのに、ちぇるとみやびは毎日のように尻尾を振って、擦寄ってきてくれています。やっぱり、このコ達がいてくれて良かったな~。

まずは、努力することを教えてくれたワンコの訓練を再開することにしました。
キアラママや宗ママ、ブログコメンテーターの皆様と、訓練話に花を咲かせれるようになりたいと思います。今週から、新潟のモカモカの大雪の中、みやびの強制持来をリスタートしました。

ちぇる&みやびのお受験に向け、皆様からの暖かい御指導、心よりお待ちしております。
どうぞ、よろしくお願いします。

ようやく重~い腰が持ち上がりました!ふ~!

ワンコとの楽しみ方を教えてくれた大先輩が天国に旅立って、もうすぐ2ヶ月が経とうとしている。
ちぇるとみやびの散歩中や、ダンベルが大好きなみやびと遊ぶ時、2頭の頭を撫でるとき、その大先輩夫婦との思い出が次から次へと頭をよぎり、目がにじむ日々をすごしてきた。
コリークラブへの執着も薄らぎ、あの訓練に燃えていた夏が遠い昔になろうとしていた。

しかし、その大先輩のママさんがご主人の遺志を遂げようと頑張っておられることを知り、とっても強力な起爆剤を投入された。

私の仕事もひと段落し、子供もようやく保育園に慣れてきて、休まなくなってきた。

ようやく重~い腰を持ち上げる気になった。

久々に脚側をやってみたら、それはそれはさんざんな有様でがっくりした。
私自身、どうやって動いたら良いのか、わからない。
足が重いし、脚側の練習をしているだけで目が回る。
あ~、情けないったら。

渇を入れるため、訓練師さんにみてもらうも散々たる結果にあきれた。
次回までの課題を言い渡され、スケジュールを入れるとき、
『これが出来るようになったら、連絡します。』の私のへなちょこな返事に、すかさず檄が飛んだ!
『出来るようになったら、じゃなくて○○までに仕上げますでしょう?その時点で、犬に遠慮しているってことですよ。気持ちで負けていますよ!!!』
出た~!相変わらず、直球だな~。おっしゃるとおり、ぐうの音も出なかった。

前途多難なリスタートですが、みなさまビシバシお願いいたします!

ご冥福をお祈りします。

今日、夕方、仕事中に、ポケットの中で携帯のマナーモードが何度もブルった。
『もうすぐで仕事が終わるってば~。ちぇみパパ、遅くなるってか~?』
なんて、脳天気にメールを見ると・・・、kiara-papaがお亡くなりになったとのこと。

今になって、ジワジワといろいろな思い出が蘇ってきて、どうすればよいのやら・・・収拾がつかなくなってきた。

初めてkiara家に出会ったのは、JCCの訓練練習会だった。
まだ、JCCに入りたての右も左もわからない私とちぇるに、気さくに話しかけてくれるおじさんがいた。
薄いブルーのウインドブレーカーを着た、すごく犬のことを良く知っているおじさんだった。
”ティアラ”ってコリーとフリスビーで楽しそうに遊んでいた。
『うちに、新しい犬を入れたんだ。トライの牡でハリーっていう名前なんだ。次に来る時は連れてこれるよ。』と。

後日、早朝、ちぇみpapaがちぇるを公園でノーリードで遊ばせていると、セーブルのコリーに追いかけられて、『キャンキャン』鳴きながら、パニクッったことがあった。
そして、そのセーブルのコリーの飼い主はkiaraーpapaだった。もちろん、そのセーブルは”ティアラ”じゃなくって“キアラ”だった。後にキアラは追いかけていたわけではなく、ちぇると遊んでくれていたことがわかる。人間同士で話すかのように、キアラと会話をし、キアラもそれに答えていた。

ちぇるをケージに入れるとき、すごい勢いで暴れまくることで、悩んでいたとき、一緒に解決策を考えてくれた。(結局、今もちぇるは暴れまくっているけれど)
『ちぇるが寂しくて不安で一人ぼっちにさせられるのが嫌なのかも。俺なら、ちぇるを抱きしめてやるな。ちょっと気分が変われば、ちぇるも変わるのかも、家で預かっても良いよ。』
なかなか、人見知り、犬見知りの激しいちぇるが、いつしか尻尾をふって、そのおじさんになついていった。

みやびを石川県まで迎えに行ったときもキアラ家と一緒だった。
ハリーがゲットしたトロフィーを前に、いつかみやびもこんなのがゲット出来るようになるよ。って、チビみやびとトロフィーを写真におさめてくれた。

みやびの社会化をかねてキアラとハリーに遊んでもらいにお邪魔すると、みんなが土足で歩く床にどかっと腰を下ろし、『みやび~、おいしい、おいしいあげよっか~?』って、おやつをちらつかせながら、ショーポーズをとる練習をしてくれた。

ちぇるがCDに合格し、CDXの練習を始めるとき、ダンベルの作り方、高飛び、幅跳びの作り方を丁寧に伝授してくれた。もちろん、練習方法も・・・。

みやびのショーデビューも、キアラ家に同行させてもらった。みやびのセットも全部おんぶに抱っこ。
はじめてリザーブを取れた時も、すごく喜んでくれた。

ボタ雪が降る中、ワンコ5匹と30才代後半以上の良い大人たちが、本気で雪遊びを楽しんだ。
みやびの細い毛に雪球がいっぱいついて、走りづらくなると、また、キアラパパがその雪球を丁寧に丁寧にはずしてくれた。缶コーヒーを片手に、ワンコ話をする。それこそが至福のときだった。

ちぇるとCDXの練習のスランプにはまっているとき、自分の体調も省みず、すぐに駆けつけてくれ、炎天下で一緒に大粒の汗を流してくれた。

ちぇるのCDXお受験の2回目の失敗の時、泣きながらテントに戻ってきた私に『今日の会場には、魔物が住んでいるみたいだな。俺とキアラが、ちぇみママのかたきを取ってくるよ。』って、フォローしてくれた。翌日も、その翌々日も私の言い訳をじっくり聞いてくれた。

このブログを始めたきっかけもキアラパパの一言だった。『ちぇるのこと、ブログに書いてみれば?いろいろな犬好きと知り合いになれて楽しいよ。』

我が家のワンコ生活の節目節目に、キアラ家がいて、本当によくしてもらった。
きっと、『ちぇる』と『みやび』が楽しそうに追いかけっこをする姿を見る度に、キアラパパのことを思い出すだろう。

思いつくままにつづってみたが、やっぱり、今日は涙がどうにもこうにも止まらない。

キアラパパとキアラママ、キアラとハリー。
ドッグショーに訓練に、今年も同行させてもらう気でいたのに。
こんなことが、こんなに早くおとづれるなんて・・・。

謹んで、ご冥福をお祈りします。
キアラママとキアラ&ハリーをずっと見守っていてくださいね。

 




プロフィール

ちぇみパパ&ママ

Author:ちぇみパパ&ママ
【ちぇる】(セーブル)&【みやび】(ブルーマール)のママ、略してちぇみママです。

時々ちぇみパパも参加予定です!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
cloverclock
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。